08月04日

北京オリンピック

いよいよ8月8日に迫りました、「北京オリンピック」
(サッカーの予選は8月6日から)

開催国の環境や情勢がメディアで取りざたされておりますが、
4年に一度のスポーツの祭典!!純粋に楽しみたいと思っています。
幸いにも北京との時差は1時間、あまり夜更かしせずに楽しめそうです。


古い話になりますが、今から36年前
昭和47年、私が幼少の頃に我が街札幌でもオリンピック(冬季)が開催されました。
当時の記憶は全くありませんが・・・

オリンピック開催に向け地下鉄や地下街が誕生し札幌の街が近代都市へと
大きく変化する契機になったようですね。

当時の状況や札幌のウインタースポーツの歴史を楽しむ事が出来る

「札幌ウィンタースポーツミュージアム」
貴重な資料を揃えた展示ゾーンや
ウィンタースポーツが疑似体験できる体験ゾーンなどがあります。


そばにある大倉山ジャンプ台、大きいです。
 


周辺からは札幌市内を一望する事ができます。


札幌オリンピック冬季大会では、日本選手が大活躍したようです。
北京での活躍を期待して、テレビで応援でーす。
「がんばれ!ニッポン!」
                                  K.K

2008年8月 4日 00:00 | 札幌支店こぼれ話| トラックバック (0)

08月19日

北海道バルーンフェスティバル

先日、十勝の上士幌町で行われていた
「北海道バルーンフェスティバル」に行ってきました。
1974年からスタートし今年で35回目だそうです。

現地に着いたのはお昼頃、
たくさんの熱気球が飛んでいるのを期待していたのですが・・・
全く飛んでいません。

聞くところによると、昼間はあまり飛んでいないようです。
熱気球は風が強いと飛ぶ事が出来ず、
比較的風の弱い早朝か夕方に飛んでいるようです。
何のリサーチもせずに行ってしまい残念な結果に・・・
フライト体験用の1機がようやく飛び始めたので
1機だけですが熱気球を見る事が出来ました。


手前の茶色い物体は名物の「気球焼き」


その日は風が強く唯一飛んでいた1機も途中でフライトを中止してしまいました。
(早朝は予定通りフライトしたようです)


次回はフライトスケジュールを確認して行ってきまーす。
                                    K.K


2008年8月19日 10:47 | 札幌エリアの催事・イベント| トラックバック (0)

08月27日

神の子発見!!

みなさんお盆休みはどう過ごされましたか?
僕は休みを利用して道東の…朝日が一番早く昇る実家に帰り、
ついでにフラリ観光してまいりました。

道東の自然と言えば知床や釧路湿原が有名ですが
僕が目を付けたのは…その名も!!
「神の子池」すごいネーミングだと思いません?
神の子ですよ!!神の子!!・・・。
すいません。取り乱しました

神の子池はネーミングだけではなくとても綺麗な池なんです。
場所は裏摩周湖の近くにあり、林の中のほぼ一車線の砂利道を
約4キロほど走ると舗装はされていませんが
広い駐車場が出てきてそのすぐ先に現れます。
小さな小川に掛かる橋を渡ると…

これが神の子池です。
流れがないようにみえるのですが摩周湖と地下で繋がっていて
1日に12000トンもの水が湧いているそうです。
深さは5m、平均水温は年間を通して8度。
流れ出る小川はあっても流入する川はない。
とても神秘的で綺麗な池。
神の子池のネーミングも納得です。
でもやっぱり肉眼で見なければさほどの感動はないですね(笑)

是非道東に行った際には神の子に会いに行ってみて下さい。
でも!注意してください!車から降りたとたんに大量のアブが襲ってきます!
暑くても長袖をオススメいたします!!
神への道は険しいものですね


その他にも車石、オンネトー、ビール×ミルクでビルク、
エゾシカバーガー等々知床や釧路湿原だ
けでなく気になる名所や食べ物が沢山ある道東の旅!
来年の夏休みの候補にしてみてはいかがでしょうか?!


<オンネトー>


<エゾシカバーガー>

T.J

2008年8月27日 08:59 | 札幌支店こぼれ話| トラックバック (0)