12月03日

ダイビルが「PIBOT」ほか商業ビル取得

めっきり寒くなってきました。
只今の気温は、−2℃です。

さて、ダイビル(大阪市北区)が札幌中心部の商業施設「PIBOT(ピヴォ)」、「ペンタグラムビル」、
「桂和MTビル」の計3物件を札幌市内の企業から取得しました。


将来的には3つのビルの敷地約1000坪一体での再開発を計画していくそうです。

同社にとっては、初の地方中核都市への進出となります。

札幌では2030年度末開業予定の北海道新幹線札幌延伸ほか、建物の老朽化も相まって
再開発の機運が高まっています。 (T・F)

貸事務所・賃貸事務所・オフィス移転の仲介|三鬼商事(株)

2019年12月 3日 14:00 | 話題のビル(札幌エリア)| トラックバック (0)