08月19日

居合道

居合を始めて約1年半。

居合道の稽古は、着装や所作、礼法などの基本を学ぶことから始まり、
刀を抜き、振り下ろす等の練習の後、型(技)の稽古に入っていきます。

つい先日、初段審査を受審してきました。


※審査の様子

居並ぶ審判の先生方の前で、当日指定された5本の「技」を6分以内で演武します。

極度の緊張状態。
静寂ではりつめた会場の空気の中、何とか演武を終えることができました。

結果は合格! 

行きがかりで始めた居合ですがこれからも頑張って続けていこうと思います。(T・F)


※真剣ではなく、模擬刀です。


貸事務所・賃貸事務所・オフィス移転の仲介|三鬼商事(株)

2019年8月19日 00:00 | 札幌支店こぼれ話| トラックバック (0)